忍者ブログ
健康食品サプリメントに関する情報満載!ダイエット・ピラティス・ホットヨガ・スーパーヨガ・健康法・民間療法あらゆる健康情報発信サイトです。
<< 2019 / 05 / 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
[166] [164] [162] [158] [151] [148] [146] [138] [139] [140] [134]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

美しいリポ酸とカルニチン第2章★CoQ10新配合★誰もが知ってる最強のコンビネーション♪美しいリポ酸とカルニチン第2章★CoQ10新配合★誰もが知ってる最強のコンビネーション♪
★ 大人気の商品リニューアル! ★「美しいリポ酸とカルニチン」改め、★美しいリポ酸とカルニチン第2章CoQ10配合★あの大人気の商品が、新処方になって帰ってきた!今度は、リポ酸とカルニチン、そしてコエンザイムQ10まで一緒にとれちゃう♪。・。・°★・。・。☆・°・。・°。・。・°★・。・。☆・°・。・°Q10  リポ酸  カルニチン・・今や誰もが知ってる最強のコンビネーションダイエットから美容まで一気にカラダをケアしたいアナタへキレイを今すぐ手に入れちゃおう♪。・。・°★・。・。☆・°・。・°。・。・°★・。・。☆・°・。・°
高品質と良心価格で皆様に『美しいリポ酸とカルニチン』をご提供します。 ★送料は3個まで一律160円(代引きの場合は送料コメント欄をご確認下さい) 4個以上で無料となります■コエンザイムQ10とは?私たちの体は、およそ60兆個の細胞から成り立っています。この細胞が元気に働いていることが、私たちの健康な毎日を過ごせる条件となります。そして、この細胞の働きを助けているのが、最近話題のコエンザイム*1Q10(以下CoQ10(コーキューテン))です。体のエネルギーは、各細胞内で酸素が食物から摂取した栄養素を燃焼させることで作り出されます。CoQ10は、この栄養素を燃焼させる仕組みを、効率良く回転させるために必要な補酵素なのです。つまり、身体の代謝機能を活発にして新陳代謝を良くするのでダイエットや美容に効果的に働きます。この、CoQ10は「ビタミン様作用因子」とも呼ばれています。そのため、別名「ビタミンQ」とも呼ばれています。私たちが1日に食事から摂っているCoQ10量は、約4.2〜7.2mgです。さらによく魚を食べる人は、食べない人よりも摂取量が多いと考えられています。様々な研究より、健康維持や老化防止として摂取する目安として、30〜60mgが推奨されています。しかし、食物から1日30mgのCoQ10を摂るには、イワシ約6匹、牛肉約950g、ピーナッツ約1150gのいずれかが必要になります。日々の食事から多くのCoQ10量を得るのは至難といえるでしょう。CoQ10は現在、サプリメントで手軽に補給することができます。加齢に伴い体調不良を感じるようになったら、サプリメントを取り入れてみるとよいでしょう。■アルファリポ酸(αリポ酸)とは?αリポ酸(アルファリポ酸)とは?αリポ酸(別名チオクト酸)には、ビタミンCやEの400倍とも言われる強い抗酸化作用があり老化の元となる活性酸素を除去する働きが有ると言われます。また、ビタミンCやE、コエンザイムQ10など、他の抗酸化物質を再生する作用もあると言われています。 αリポ酸は、ヨーロッパでは糖尿病の薬としても認められています。抗酸化作用が強く、蛋白の糖化反応などを阻害することが知られていました。アンチエイジング効果や抗酸化効果の美肌効果サプリメントとして、 ほとんどの細胞に存在し、エネルギー生成に重要な役割を果たします。すなわち、細胞のミトコンドリア内で糖の分解に関わっており、運動などによって起きる糖代謝を促進させることが知られております。このαリポ酸(アルファリポ酸)は体内でも微量合成されますが、年齢とともに生産量は減少します。αリポ酸は、体内に存在する脂肪酸の一種で、ビタミンによく似た性質をもち、生体活動を維持するために働く「補酵素」として作用します。じゃがいも、ほうれん草、ブロッコリー、トマト、にんじんなどの野菜やレバーなどにも含まれていますが、その含有量はごくわずかです。このように一般の食品にはごくわずかしか含まれていないため、サプリメントでの摂取が一般的です。αリポ酸(アルファリポ酸)は日本でも2004年の夏に医薬品以外の使用が認可され、サプリメントやαリポ酸配合化粧品が登場するようになりました。■カルニチンとは?カルニチンは、脂質代謝など生体内での代謝に必要な成分です。カルニチンは、食品の中では肉類に多く存在する他、肝臓においてメチオニンやリジンなどのアミノ酸から合成されます。  慢性消耗性疾患ではカルニチンが不足するため、欧米では心臓病患者などに利用されてきました。また、ミトコンドリアにおける脂肪酸利用に必須の成分であるので、運動によって体脂肪を効率よく減らすためのサプリメントとして利用されています。生体内にあるカルニチンのうち98%は、骨格筋や心筋に存在します。カルニチンは、エネルギー産生過程において、ミトコンドリアでの脂肪酸輸送に関与する成分です。また、ブドウ糖代謝においても作用するため、運動時にカルニチンを摂取することで、体脂肪をエネルギー源として効率よく利用できると言われています。毎日のダイエットとお肌の健康のために、『美しいリポ酸とカルニチン第2章』をおすすめします。ISO9001認定工場にて厳しい品質管理のもと、生産されたハードカプセルを持ち運びやすくパックしました。話題の新配合成分コエンザイムQ10は、(株)シクロケム社のコエンザイムQ10包接体を使用しています。(2カプセルあたり80mg配合)本品1パック中に42カプセル(3週間分)入っております。配 合 成 分(1カプセル中354mg)Lカルニチン118mgアルファリポ酸100mgコエンザイムQ10包接体80mg Lオルニチン塩酸塩20mgBCAA(バリン・ロイシン・イソロイシン) 6.2mg アルギニン1.46mgクレアチン20mg ※2カプセルあたり  
さらに詳しい情報はコチラ≫


PR
Add a comment:
name
title
e-mail
URL
color
comment
pass
Comment:
Trackback:
Trackback URL:
-- PR --
クリックで救える命
あなたの1クリックが誰かの命を救います。

1日1クリック!!

クリックで救える命があるって知ってました?
ブログトップランキング
ブログトップランキングに参加しています。
1日1クリックをお願いします。
アクセス解析
ブログ内検索
ブログランキング

現在ブログランキング参加中です あなたの一票を!!ポチッとな!
FC2BlogRanking
FC2 Blog Ranking

カウンター

忍者ブログ [PR]